dairininn


今は亡き今敏の、テレビシリーズの監督作品です。

絵コンテのほとんどを今敏が書きました。

音楽も当然平沢進。


高学歴アニメ寄りなので、おもしろいかどうかは自分の目で確かめてみたほうがいいでしょう。

考察サイトなどもたくさんあります。



作画アニメとしては、確実に不朽の名作です。  

原画を描いてた人、今すぐ思い出せるだけでも


うつのみや理(絵コンテと作監)

濱洲英喜

井上俊之

松本憲生

西尾鉄也

黄瀬和哉

沖浦啓之

本田雄

橋本晋治

橋本敬史


若手だと

板津匡覧

沓名健一

久保田誓


こんな感じでリアル系の有名な人がいっぱいです。

テレビシリーズだから各話に散らばってるけど。

でも、だからこそ揃う面子かもしれませんね。


作画に興味がある人は買ったほうがいいのかも。  

いやむしろ売り上げに貢献したくならなければ。

作画好きな人しか買わなそうだし。



名前が出た人について今後記事を書いてみようかな~と思います。

書いた人にはリンクをつけてみました。

いつか全部埋まるといいなあ。




残るBD待ちは電脳コイルと青い花だな・・・。





~役に立つかもしれない補足~


高学歴アニメ

ストーリーや設定の、内容や展開が難しすぎて視聴側が置き去りになってしまうアニメ。

理解するためにはある分野の専門知識や監督の他の作品の細かい知識等が必要な場合が多い。

ただただ意味のわからない電波な作品に対してこのレッテルが貼られることもある。

代表的なものに「シムーン」、「Ergo Proxy」等がある。


作画アニメ

作画がとても良いアニメ。


電脳コイル

天才アニメーター・磯光雄の初監督作品。

磯の仕事、ということで集まって来た有名アニメーター達が本気を出して作った作画アニメの代表格。

普段は作画監督をほとんどやらない井上俊之が、初動原画から作監修正原画までいつどんなときでも修正を入れていた。

ちなみに妄想代理人も電脳コイルもマッドハウスという制作会社が作った。

マッドハウスの作画アニメには他にもキャシャーンsins、ケモノヅメ、四畳半神話体系といった渋めのものがある。

マッドハウスのアニメでは提携している韓国の制作プロダクション・DR MOEVIEが原画を描いていることも多く、クオリティの差がとても激しい。


韓国の制作会社

人件費が安かったり、熱意やストイックさが半端ないといったメリットがあるらしい。

しかしアニメ制作の経験自体が少ないことや言語や距離の壁などの理由から作画の打ち合わせをするのが難しく、クオリティは維持しづらい模様。


青い花

志村貴子原作の「青い花」のアニメ版。2009年放送。

時期的にもBDが売られるのではと思われたが、DVDしか出なかった。

内容も作画もマジでよかったが、売り上げは散々であった。

BD待ちが多いのだ、と私は信じている。

今最も旬な若手アニメーター・田中宏紀がほぼ全話に参加していた。



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL


-ぶんてんTopPageへ-



AboutMe
AboutThisBlog

アニメを見た感想なんかを、作画的な感じも込みで書いています。
アニメーターについての個別記事もあったりなかったり。

相互リンク、トラックバック等していただけると喜びます。
(ちなみにトラックバックのシステムを理解しておりません)

どうぞよろしく。


Gallery
  • DOG DAYS´ EPISODE2
  • 大平晋也
  • 梅津泰臣(2)、星井美希という少女
  • 沖浦啓之
  • 馬越嘉彦
  • 中嶋敦子
  • RD潜脳調査室
  • 吉成曜
  • 吉成曜
  • 田中宏紀
  • DOG DAYS EPISODE 11
  • 妄想代理人がBDになるそうです
  • 花咲くいろは 第九話
  • アスタロッテのおもちゃ!
  • 花咲くいろは 第七話
  • 二木真希子
  • 志村貴子
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第2話
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第2話
  • 魔法少女まどか☆マギカは王道作品
Search
  • ライブドアブログ